節約の味方!! お好み焼き

一人暮らし・その他

一人暮らしの大学生は、とにかくお金がないです(笑)。

奨学金をもらっている人、生活費をバイトで稼いでいる人、親からの仕送りで足りない分をバイトで稼いでいる人、、、

本当にいろんな人がいると思いますが、

「お金を節約したい!!」と思っている人は多くいるのではないでしょうか

遊ばずに普通に生活しているだけでも様々なお金がかかります。

家賃や光熱費といったところはもちろん。大学に行くのには教材費。高校まで制服だった人も私腹を買わないと学校には行けません。

そんなに豪華な食事をしなくても、学食を利用しても、食費だけで月に数万円ほどかかってしまいます。

僕の先月の食費は自炊をかなりさぼったこともありますが、三万円くらいかかってしまいました(-_-;)

月三万って一人暮らしの学生にしてみればかなり大きい金額ですよね

これを節約するためには、とにかく自炊することです。

ありきたりな方法ですが、やっぱりこれが一番ということに一人暮らし10か月目にしてようやく気付きました。

「自炊は時間がかかるし、洗い物もしなきゃいけないし面倒くさい!!」と思っている人が多いと思います。

僕もつい一週間前まではそう思ってました(笑)

しかし、先週最強の料理に出会ってしまいました。

それはズバリお好み焼き!!

お好み焼きは最強です(笑)、時間も全部で20分くらいしかかかりません。

しかも簡単です。あまり料理が得意じゃない僕でも簡単に作ることができました!!

何よりも、ものすごくコスパがいいです!!

材料費は100円ほどで男子大学生がお腹いっぱいになる量のお好み焼きが作れます。

お好み焼きには肉(タンパク質)、小麦粉(炭水化物)、キャベツ(野菜)が入っているので何となく栄養のバランスもとれている気がします、笑笑

お好み焼きのレシピは調べれば色々と出てくると思うのでここでは紹介しませんが、アレンジももやしを入れたり、山芋や天かすを入れたりと色々なアレンジレシピがあるので飽きません。

昼は学食で食べれば500円くらいでお腹いっぱいになります。

夜ご飯を定食屋さんで食べるとどんなに安くても900円くらいはかかってしまいます。

それに比べてお好み焼きなら、夜ご飯を約100円で済ませることができます。

とにかく主な材料である、小麦粉(薄力粉)とキャベツが本当に安い!!

スーパーでは「お好み焼きの素」みたいなものがよく売っていますが、お好み焼きの素は割高なのであまりおすすめしません。

薄力粉は700g100円くらいで売っています!!

薄力粉からでも十分おいしいお好み焼きが作れるので、お好み焼きの素から作るよりも、割安な薄力粉から作ることをおススメします。

豚肉は牛肉よりも安いですが、

ほかの材料と比べれば高く感じる人もいるかもしれません。。。

そんな方には、お肉の代わりにスーパーで売っている冷凍豚肉、もしくはベーコンを使うことをお勧めします!!

僕は普段、「まいばすけっと」で買い物をしていますがベーコン20枚を299円、冷凍の豚肉300gを399円で買いました。

安いですよね!!

豚肉をベーコンや冷凍豚肉で代用すれば、ただでさえコスパ最強のお好み焼きがさらにコスパ料理になります。

本気で節約したい方は、是非、料理下手でも簡単に作れてコスパ最強のお好み焼きを作ってみてください。

僕はこの一週間毎日お好み焼きで過ごしました(笑)

コメント